meistier

© MEISTIER ALL RIGHTS RESERVED.

News Column

ニュース&コラム

骨格認識ソフトウエア販売開始

Jan 29. 2021 w : meistier

 

自社ブランドソフトウエア製品「VINIE」の“視覚”第四弾であるディープラーニングを用いた骨格認識ソフトウエア「IP Stier HR1」の販売を開始します。IP Stier HR1はヒトの骨格を推定し、対象者の姿勢を認識するソフトウエアです。

 

本ソフトウエアでは、ディープラーニング技術を用いて学習された鼻や目、肩などの器官点の推定や、肘や膝など器官点間の角度の推定が可能です。また、お客様の環境に適応した再学習や、腕に特化して五指を追加するなど器官点の追加学習も可能です。

 

 

骨格認識ソフトウエア「IP Stier HR1」販売開始のお知らせ(PDF)

 

これまでに当社が販売した高精度顔認証ソフトウエア「IP Stier GF1」、正誤認識ソフトウエア「IP Stier ER1」と今回販売する骨格認識ソフトウエア「IP Stier HR1」を組み合わせることで、例えば、作業の効率化や精度向上、異常や危険の検知などあらゆる課題を包括的に解決する応用展開が可能となります。

 

お問い合わせはコチラまで。

 

ご質問・お問い合わせのある方はこちら