meistier

© MEISTIER ALL RIGHTS RESERVED.

News Column

ニュース&コラム

CEATEC2019で感じた変化

Oct 29. 2019 w : meistier

 

10/15~10/18に幕張メッセで開催されたCEATEC2019を視察してきました。今回で20周年を迎えたCEATECですが、今年は「つながる社会、共創する未来」がテーマ。

 

このテーマが示すように未来社会に向けた「変化への対応」を実践し生き残りをかけてチャレンジしている企業の展示が幾つかありました。そういった企業のブースで話を聞くと、例外なく自社のコア・コンピタンスを持っており、且つ共創によりサービス提供のスピードを上げていることが特徴的です。

 

ANAブースでも協働ロボット

 

「質を上げる」「商品を変える」「ビジネス領域を変える」と企業により手段は異なるものの、新たな需要を創造するチャレンジが加速している印象です。技術的にはまだまだかな~と思われるサービスもありましたが5GやAIという技術の進化によって解決されることは容易に想像でき、「新しい体験」が徐々に私たちの普段の生活に溶け込んでいく未来を感じました。

 

まさに第4次産業革命の真っ只中にいることを実感するとともに変化への対応にチャレンジした企業とそうでない企業では数年後に大きな差が生じているであろうと認識を新たにしました。私たちも前者の集団に位置できるよう基盤技術を弛まず磨き続けるとともに長年積み重ねてきた現場力を活かし“使える”IoT、AI、Robot技術を確立することでコア・コンピタンスを強化、「進化」を加速させていきます。

 

コ・クリエーション事業部

小沢 直史

ご質問・お問い合わせのある方はこちら