meistier

© MEISTIER ALL RIGHTS RESERVED.

News Column

ニュース&コラム

地元高校生とシェア「次世代水産養殖」

Jun 17. 2019 w : meistier

 

6/14に熊本県立天草拓心高等学校で開催された生徒さん向けの「進路講和」に参加させていただきました。天草で活躍されている株式会社クリエーション WEB PLANNINGの益田様が登壇された後、私たちが考える未来について少し紹介。

 

 

現代は国の人口減少に伴い、地方では、その影響が先行して表面化。子供達が夢を持って活躍できるフィールド:就業環境も現実としては減少しており、将来に不安を感じながら、天草、熊本から出ることも視野に進路を考え悩んでいる生徒さん、親御さんも多いのではないかと想像します。

 

一方で、天草には今日現在は衰退傾向にありますが「水産」と言う誇れる産業があり、また、時代は「第4次産業革命」と称される大きな変化によって様々な業種に革新をもたらしています。その手段となるのはIoTやAI。巷でも同ワードが使われたキャッチーなメッセージを見ない日はありませんが、これから前述したようなテクノロジーに囲まれた社会で生き抜いていく学生の皆さんには、そのテクノロジーを活用することの本質を捉えて欲しいと願うのと同時に、柔軟な発想力や洞察力、行動力を培うことで新たなスタイルや仕組みは自ら創造していけることもぜひ知って欲しく、実例を交えお話しさせていただきました。

 

 

これから進路を決める生徒さん達には、今を取り巻く環境や時代の変化を感度をあげて感じとり、これまでの常識に捕らわれることなく、若者ならではの発想とバイタリティで逞しく生きる道を切り開いて欲しいと願っています。そして、私たち大人は彼らが活躍できるフィールドをシッカリと持続、成長させ、未来へつなぐ倍旧の努力をしなければならない。と想いを新たにし、マリン校舎をあとにしました。

 

今回、天草の水産業界が抱えるシリアスな課題解決の一助になると信じる「水産」×「ロボティクス」融合によってもたらされる次世代の水産養殖イメージについて地元高校生の皆さんに紹介できる機会が得られたことに感謝します。

 

コ・クリエーション事業部

北原 崇

ご質問・お問い合わせのある方はこちら